汚辱のアナル活花 陰花の館 山科茜 三橋リエ – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















大原流活花教授の茜とりえの母娘が、変態家元の手ほどき受けて被虐に悦びM性開花!生花器と化した股間に咲き乱れる花々、これが究極の自己表現。活かしイカされ恥辱に悶える女は美しく、溢れる蜜はほのかに甘い…。


★★★★★
Pink Peach Purine

このAV女優さん分かる人いますか?


山科茜/閲覧:221回/回答:1回
このAV女優さん分かる人いますか?


ベストアンサー


とある販売サイトでは「山科茜」とありました。
顔も似ているので、杉本蘭(山科茜、有沢恭子、大城美由希)だと思います。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

「DANDY ワザと胸を密着してくる歯科衛生士/整体師/看護師の誘惑治療で思わず勃起し…


山科茜/閲覧:678回/回答:1回
「DANDY ワザと胸を密着してくる歯科衛生士/整体師/看護師の誘惑治療で思わず勃起したらヤられた Vol.1」に登場する女性の名前を全て教えて下さい。


ベストアンサー


出演女優
橘美穂/杉本蘭/宮崎あい/北村りょう/真白希実
1人目『橘美穂』(表紙)
別名:橘美保/坂本真由美/森田美鈴/三上亜理紗/小嶋るな/吉岡美佳/大沢啓子/かおり
2人目『杉本蘭』
別名:山科茜/有沢恭子/大城美由希
3人目『宮崎あい』
4人目『北村りょう』
別名:瀬戸内あすか
5人目『真白希実』
別名:真白希美/吉野真緒/小椋夏美/山下真奈/秋元真希/神崎真理/松浦日向子/ユーコ
この5名です。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

月がきれいの茜と千夏を見ているとまどかマギカのさやかと仁美を思い出しませんか?


山科茜/閲覧:138回/回答:2回
月がきれいの茜と千夏を見ているとまどかマギカのさやかと仁美を思い出しませんか?
千夏と仁美の正々堂々しているようでいて友達の好意につけこむずるさが似ている…
どうも岸監督は結城友奈は勇者であるに引き続き今回もまどかを意識しているような…


ベストアンサー


千夏の後悔しないためにも告白するというセリフとか、、。
やはり、meが気にかけた子は、こうなるか。
残るは、誰がまどかの役を引き受けるかですね。
まさか、髪の色が近いことからも、アルティメット山科ろまんが降臨するのか。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

「月がきれい」の最終回はハッピーエンドでよかったと思います。


山科茜/閲覧:301回/回答:3回
「月がきれい」の最終回はハッピーエンドでよかったと思います。
小太郎は茜が通う高校に合格出来ず、もしかたらこの2人は別れるんじゃないかと一瞬ヒヤヒヤしました。
視聴された方で、2人は別れて、そのまま二度と会う事は無かったというバッドエンドが良かったと思う人いますか?


ベストアンサー


お久しぶりです。
凛とした千夏の前髪が一瞬吹いた強い風で揺れた時の貼り付けたカットが、千夏を応援していたmeにとっては本作品のラストシーンとなりました。
それ以降は、あるあるのCパートと同じ感覚で見ていました。
と、個人的な意見はともかく。
ハネテル君は、最後まで茜のことを大切に想い、離れないように握っていたんだなと感心しました。
彼女さんは頭も良く、多分大学にも進学したでしょうから、昔住んでいた県外の同中の男子なんて普通忘れちゃうでしょ。
川越のように大きな祭りのある街ならともかく、田舎では、若者が街に残って定着してくれることは、周囲にとって願うほどの死活問題。
本作品では、それらの逆境は描かれなかったけど、最終的に中学校からの恋が壊れることなく、最後には結婚し、子宝に恵まれ、一般にはこれ以上ないほどの理想通りのハッピーエンドで終わりました。
でも、物語としては、もう少し変化があって、困難から獲得した幸せを描くか、どん底の不幸のあっても良かったな。
SNS世代の太宰治という解釈は、ローティーンからみれば、こういうものだと言われれば、収まりが付きますね。
ま、なんだかんだで、最後まで楽しめた作品に感謝します。
残すは、山科ろまんがどうなったのかが、気になるところ。笑
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

今京都各駅に欅坂46のポスターが掲示しているのですがどの駅に誰のサインが書いて…


山科茜/閲覧:778回/回答:2回
今京都各駅に欅坂46のポスターが掲示しているのですがどの駅に誰のサインが書いてあるのか知りたいです。


ベストアンサー


京都市営地下鉄「“Hello KYOTO × 欅坂46 × コトキン・ライナー” ポスターキャンペーン」のことですね。(詳細は下記URLをご参照ください。)
http://www.keyakizaka46.com/mob/news/newsShw.php?cd=O00015&site=k46…
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000210579.html
どのメンバーのサインがどの駅にあるのかは下記の通りです。
【東西線】
六地蔵駅…小池美波さん
石田駅…影山優佳さん
醍醐駅…加藤史帆さん
小野駅…齊藤京子さん
椥辻駅…佐々木久美さん
東野駅…佐々木美玲さん
山科駅…高瀬愛奈さん
御陵駅…高本彩花さん
蹴上駅…原田葵さん
東山駅…長濱ねるさん
三条京阪駅…今泉佑唯さん
京都市役所前駅…菅井友香さん
烏丸御池駅※…平手友梨奈さん、守屋茜さん
二条城前駅…長沢菜々香さん
二条駅…東村芽依さん
西大路御池駅…石森虹花さん
太秦天神川駅…鈴本美愉さん
【烏丸線】
国際会館駅…佐藤詩織さん
松ヶ崎駅…井口眞緒さん
北山駅…上村莉菜さん
北大路駅…潮紗理菜さん
鞍馬口駅…織田奈那さん
今出川駅…土生瑞穂さん
丸太町駅…渡辺梨加さん
烏丸御池駅※…平手友梨奈さん、守屋茜さん
四条駅…米谷奈々未さん
五条駅…小林由依さん
京都駅…柿崎芽実さん
九条駅…志田愛佳さん
十条駅…尾関梨香さん
くいな橋駅…渡邉理佐さん
竹田駅…齋藤冬優花さん
※烏丸御池駅は東西線と烏丸線が交差する駅なので、平手さんの分の一枚と守屋さんの分の一枚で計二枚、その他の駅は一人につき三枚、各駅に掲げられています。
このポスターは2017年1月31日まで掲げられます。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

月がきれい について


山科茜/閲覧:204回/回答:5回
月がきれい について
最近放送終了した月がきれい というアニメの結末を教えてもらえませんか?
修学旅行のところくらいまで見てたんですけど、それから撮るの忘れてて…


ベストアンサー


以下【ネタバレ注意】
第4話の修学旅行にてお互いの気持ちを通わせた小太郎と茜の二人。
修学旅行後には何とか二人だけの時間を作ろうとしますが何かと邪魔が入ります。
そこで2人は小太郎の良き相談相手でもある立花大輔がいる「立花古書店」にてあうようにし、それ以降はやっと2人だけの時間を持つことができるようなりました。
(立花大輔は気を回していつも席を外しています。)
そんな2人が順調そうに見える中、茜の親友で同じ陸上部の西尾千夏は小太郎に想いを寄せて彼に接近するようになります。
千夏は茜には自分が小太郎を好きになった事をラインで茜に伝え、茜を困惑させます。
(当の小太郎は千夏の想いには気づいていません。というか茜と順調なので全くその気はありませんでした。)
小太郎と茜の二人の仲はまだ公表されていないこともあり、茜は自分の想いと親友の千夏の想いとの間で板挟みとなります。
(ただし、この時点で千夏は小太郎と茜の二人の仲にはおそらく気付いていました。)
そんな中、小太郎は作品を投稿した出版社から呼び出しのTELがありました。
小太郎が出版社へ行く日と茜の陸上大会の日が重なり、2人はお互いに健闘を誓いますが…。
小太郎は出版社の担当者から
「君に純文学の才能は無い。ライトノベル小説の作家を探しているのでどうか?」
と言われてがっかりします。
一方、茜は出場前に千夏に自分が小太郎と付き合っていると伝えます。
ところが千夏はあっさりと
「知っている、わかるよ友達だし…。言ってくれてありがとう」と答えました。
その不安定な気持ちの影響なのか、茜の成績は散々に終わりました。
後日、「立花古書店」であった2人は、お互いに落ち込みながらも、更なる飛躍を誓い合いました。
そして別の日、茜は千夏に自分が小太郎と付き合っていることを改めて伝え、今まで隠していたことを謝ります。
そして千夏も小太郎を好きになった事を謝りますが、茜は親友でいたい気持ちから千夏と仲直りしました。
しかし千夏はとんでもない事を言いだしました。
「私、告白していい?ちゃんと諦めたいから!」
…茜の心労はまだまだ続くことになります。(笑)
後日、千夏は小太郎と茜と比良拓海(陸上部主将)を遊園地へと誘います。
そしてそれを聞きつけた山科ろまん(小太郎の親友で天真爛漫)らのクラスメイトらも同行することになります。
小太郎に積極的にアプローチする千夏を見て、やがて茜は少し不機嫌な表情を小太郎に見せたりします。
やがてグループからはぐれた茜は比良と行動するようになります。
一方、小太郎は元々体が弱いろまんが運び込まれたと連絡を受けて救護室へと向かいました。
そしてろまんは小太郎と茜が付き合っていることを薄々気づいていたと言い、
茜を呼びだしてくれようとしますが、ラインからはぐれた茜と比良が一緒にいることを知った小太郎は茜を探し回り、やがて茜と比良と比良を見つけました。
そして茜と比良の間に入って茜の前に立ち、比良に向かって
「彼女は…付き合っているんだ、俺たち」と宣言しました。
戸惑う比良が「マジで…?」と問いかけると、
茜は、うつむきながらも顔のほほを赤めらせ、嬉しそうに
「うん…。」とうなずいたのでした。
また、その様子を遠くから眺めていた千夏も失恋に涙ぐむのでした。
その後、呆然としたまま仲間の元に戻った比良は聞きました
「聞くけど水野って付き合ってるの?…安曇と。」
そしてその場にいたろまんが肯定したことから、
小太郎と茜の仲はついにみんなの知るところとなったのでした。
そして小太郎と茜の二人はみんなと別行動をとり、夜まで遊園地で二人の時間を満喫したのでした。
しかし帰りの電車の中で、茜に千夏からのラインが…。
「告白できなかった(泣)」
茜は千夏に心で『ごめん…』と謝り、またちょっとブルーになるのでした…。
そして新学期が始まり、小太郎と茜の二人は順調に親密さを深めて行きました。
小太郎は川越祭りの踊りの稽古場にも茜を連れていきました。
そしてその稽古が終わった時、立花大輔から川越氷川神社の風鈴祭り(縁結び風鈴)に2人で行くように勧められました。
そして美しい風鈴や出店などを楽しんだ2人は、帰り道の橋の上で…。
ついにファーストキスを交わしたのでした…。
やがてそんな順調な2人も進路志望の選択という時期が訪れます。
2人ともまだはっきりしていませんでしたが、それは茜の父親の発言で大きく動きだすことになりました。
茜の父親の会社の定期人事異動により、茜一家は千葉県への引っ越しを行うこととなりそうでした。
やがて茜は母親の勧めもあり、千葉県の「光明高校」への受験を考え始めます。
一方、小太郎も立花大輔のアドバイスでライトノベル小説を書くことを考え始めます。
やがて、小太郎がこっそりと見守る中、茜は中学最後の陸上大会を見事自己ベスト更新にて締めくくりました。
そしてその夜、茜は小太郎にラインにて自分が千葉県へ引っ越すかも知れない事を初めて伝えたのでした。
そして別の日、塾の帰りに小太郎は茜にラインで呼びだされます。
そして茜が小太郎と同じ塾に通うことを決めたことを伝えられ、
そして「光明高校」への推薦入学受験を決めたことも伝えられました。
詫びる茜に小太郎は
「遠くなっても平気だから」と伝え、自分も「光明高校」への一般受験すると言ったのでした。
そして川越祭り当日、陸上部の仲間と出かけた茜は、まだ茜への想いが立ちきれない比良から告白をされました。
それに対し茜はきっぱりと応えました。
「ごめん、比良は友達だから…。大事だけど違う。」
しかしこの時、この様子を遠くから眺めていた小太郎は、その後会った茜に先ほどの比良と一緒にいたことを問いただして不機嫌な態度を取り、会話もぎくしゃくしたまま帰ってしまいました。
その後、茜は小太郎に嫌われてしまったと思い、まだ祭りが続く中、涙ぐみ、大粒の涙をこぼしながら1人寂しく家路についたのでした。
翌日以降、2人は学校でも会話を交わさないなどぎくしゃくしたままでした。
しかし茜は塾に今まで出置いてなかったはずの「光明高校」の資料本を見つけました。
事務員に聞くとリクエストした人がいたからと答えられました。
茜は塾の帰り道を歩いていた小太郎にリクエストしたのかと聞きました。
それに対し小太郎は、改めて「光明高校」への受験の意思、茜への想いを伝え、今までのことを詫びました。
茜も「ありがとう」と感謝の気持ちを伝え、小太郎に嫌われてしまったと思い込んで悲しんでいた事を打ち明けました。
そして2人は再びキスを交わすのでした。
しかし偏差値の高めの「光明高校」への小太郎の合格の可能性は現実的は厳しいものでした。元々口うるさい母親も大反対でした。
しかし、小太郎の強い想いに動かされえ、最終的には担任の先生の志望校変更の薦めを断り、小太郎を応援してくれました。
そして2人は順調に交際を重ね、お互いへの想いを深めて行きました。
やがて茜は一足早く無事に「光明高校」の推薦試験に合格しました。
そしてやがて小太郎も両親が見送る中、一般入試へと挑みました。
そして最終話…。
残念ながら小太郎は不合格となってしまいました。
落ち込む小太郎は、立花大輔から
「小説家にとっては経験して困ることは何もない。すべてがネタになるから。」
と励まされ、気晴らしにもなるかもしれないからと小説を書いてみるように勧められました。
やがて小太郎は地元の市立高校に合格しました。
その合格発表の帰り道、同じく合格した千夏は、ついに小太郎に初告白しました。
しかし小太郎は「ごめん」と静かに断ったのでした。
その後
千夏は自分の合格の事と小太郎に初告白して断れたことを茜にラインで伝え、
まだ友達のままでいてくれるかを聞き、茜は了解しました。
そして卒業式の日。
クラスのみんなが別れを惜しむ中、小太郎はまた小説を書き始めた事をろまんらに伝えると、ろまんに小説を投稿サイトにUPすることを勧められました。
そして小太郎は自分と茜との交際を小説に綴り、投稿サイトにUPしたのでした。
そして卒業式の次の日。
小太郎と茜の二人はデートしました。
そしてやがて夕方になり、河原を歩るきながら、小太郎は今度は茜の引っ越し先に会いに行くと告げました。
週3でバイト、始発電車で、2時間かけてなどと…。
それらの会話を交わしている内に、やがて茜は千夏の小太郎への告白を小太郎から直接教えてもらえなかった事に不満を言ったのきっかけに泣きだしてしまいました。
遠距離恋愛となることへの不安、小太郎への負担を強い続けている事、そしてそれらへの想いが重なり涙が止まりませんでした。
そして小太郎が戸惑う中、茜は涙ながらに小太郎にキスをすると彼を置いたまま号泣しながら走り去ってしまうのでした。
そしてそのまま茜一家の引っ越日となってしまいました。
小太郎が見送りに来ない中、茜は千夏から小太郎がUPした小説を教えられ読みます。
そして「続きはどうなるのか」とコメントをします。
そして街を去る電車内で茜はその後にUPされた「終章」を読みます。
そこには小太郎の想いが書き綴れていました。
遠く離れても変わらない自分の想い
知らない街へと向う君に…
ずっと、大好きだ。
茜はそれに涙ぐみながら街を去って行ったのでした。
そして2人の想いは重なります。
「自分が好きな人が自分を好きになってくれるなんて、奇跡だと思った…」
と…。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ひぐらしのなくころに


山科茜/閲覧:1423回/回答:4回
ひぐらしのなくころに
のキャラクターの名前全員教えてください。
お願いします。
分かる範囲でいいです。


ベストアンサー


スペースの問題で基本名前だけを挙げます
・部活メンバー
前原圭一、竜宮レナ(本名・礼奈)、園崎魅音・詩音、北条悟史・沙都子、古手梨花
・部活メンバーの家族
前原伊知郎・藍子、園崎お魎・(故)宗平、園崎茜(元は蒐)、園崎父、(故)沙都子と悟史の養父・実母(本名不明)、北条鉄平・(故)玉枝、竜宮保典・礼子、梨花の両親(本名不明)
・その他の雛見沢の関係者
富竹ジロウ(本名不明)、鷹野三四(本名・田無美代子)、入江京介、小此木、雲雀13(笑)、その他山狗(本名不明、鴉・鶯1・白鷺・雲雀・鳳のコードネーム、太田・安達は本来の性)
海江田 、知恵留美子、岡村傑・富田大樹・渡辺
公由喜一郎、亀田幸一、公由徳三・牧野竹蔵・沁子・妙子・大介・和正、(故)おやっさん、現場監督殺害犯6人(うち一名死亡)、山本
・園崎家
園崎忠敬・禎夫・三郎・健、園崎弁護士、善郎おじさん、義郎叔父さん(善郎おじさんと同一人物かは不明)、弘叔父さん、葛西辰由
・興宮署関連
大石蔵人、熊谷勝也、サトさん(佐藤)、高杉課長、興宮署署長、小宮山隆輔、敦、盆地、鑑識のじいさま、重春課長、山海、大高
・相談所関連
鹿骨市長、児童相談所所長、原山係長
・レナ関連
間宮律子(源氏名・リナ)、アキヒトおじさん
・赤坂関連
犬飼克樹・寿樹、本田屋、嘉納主任、片岡室長、赤坂雪絵・美雪
・鷹野関連
野村(本名不明)、小泉、奥野官房長官、荒井、伊藤、今村洋平、田無武光、美代子の母、高野一二三、恵理子
・鬼曝し編
公由 夏美・あき・春子・冬司、藤堂 暁、佐伯千紗登、牧村珠子
・宵越し編
乙部 彰、荒川 龍ノ介、十和田 八重、黒澤 工、芥川、千秋、マチ、三船
・現壊し編
鳳咲、謎の双子、住友ゆかり、シスター・マリア
・DS絆
南井巴・まどか・雄介・円美、藤田慎吾・祐子、山沖薫、花田史郎、秦、岡部、速水、児島、堂島、本条、松岡、前野晴義、相馬、大内、岩谷由美、坂口順次、森田、反町父・雄一・美雪(美雪の旧姓赤坂)、畠山一馬・正雄・芳子・健太郎・あおい、山瀬加寿子、山科晋介・山科守(妻は本名不明)、大谷、千葉明彦、塚田理、(故)大沼茂・(故)真澄、澤村公平、尾崎渚、平沼陽子、戸田先生、滝口一紀、荒川龍一、オリバー・クロムウェル、山口、山城、山村、ハィ=リューン・イェアソムール・ジェダ、古手陸父・陸・桜花・正次・風花(正次の旧姓公由)、公由志乃、園崎魔央、リューン=オーク
・携帯アプリ版
牧野沁子、公由真由美、梶原稔、鈴山恵子、川島正則、猪上博文・若葉、鹿納知代・裕美、西田
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽