性感開発トランス絶頂ファック 極限まで責められ覚醒するドM爆乳の肉体 綾辻ほとり – アダルトビデオ動画 – 無料

DMM GAMES 遊び放題


続きをみる













Gカップ美少女・綾辻ほとりのFitch専属第2弾!「実は私Mなんです…。」と言うほとりの敏感マシュマロボディを極限まで責め上げ性欲を覚醒させる!まずは、爆乳に媚薬を塗りこむ乳首責め!欲情した肉体を電マで焦らす連続潮吹き絶頂SEX!拘束玩具責めとフェラチオ3連顔射!目隠しでポルチオ開発痙攣絶頂SEX!理性が崩壊するトランス絶頂3P!性欲剥出しで肉体を痙攣させて47回の絶頂を繰り返す3本番!


ZIZ
★★★★★

綾辻ほとりのDVDキャプ画像、動画、プロフなんかが有りましたら是非 タイプなの…


綾辻ほとり/閲覧:179回/回答:1回
綾辻ほとりのDVDキャプ画像、動画、プロフなんかが有りましたら是非!! タイプなのでー・・・ カップは??


ベストアンサー


カップはG!! ボリューム満点ですね。
今年、ブレーク間違いなし!!
綾辻ほとりhttp://fanblogs.jp/fwna0056/archive/244/0
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

おすすめの本を教えて下さい。一番好きな作家は恩田陸さんです。


綾辻ほとり/閲覧:578回/回答:4回
おすすめの本を教えて下さい。一番好きな作家は恩田陸さんです。
今まで読んで好きになった本は、
恩田陸『ライオンハート』『常野物語』『蛇行する川のほとり』『夜のピクニック』『ユージニア』『麦の海に沈む果実』(理瀬シリーズ大好きです)
梨木香歩『西の魔女が死んだ』『裏庭』
村山由佳『星々の舟』………などです。
青春小説、ミステリー系、恋愛要素のある話が好きです。
皆さんのおすすめを是非教えて下さい。よろしくお願いします。


ベストアンサー


青春・ミステリー・恋愛要素のある話でしたら、辻村深月さんがぴったりですよ。
綾辻行人ファンということで、その系統のように感じられますが、もっと女性らしい視点で読みやすくなっています。
心に迫ることが多く、時々抉られるような感じはしますが、感情をもっとも揺さぶられる作家の1人ではないかと思います。
現実の話なのに、現実にはありえない設定というのが恩田作品と似通っているのではないでしょうか。
「冷たい校舎の時は止まる」
「子どもたちは夜と遊ぶ」
「凍りのクジラ」
「ぼくのメジャースプーン」
「スロウハイツの神様」
「名前探しの放課後」
ここら辺までは順番に、他の作品を読む前に読んでいた方がより楽しめます。
この作家の作品は、登場人物がリンクしていることが多く、知らなくても読めますが、ものによってはその後の様子が描かれているので、順番をおすすめします。
大崎梢さんの作品もオススメです。
もとは児童文学をも手がけていますから、とても読みやすいし理解しやすいです。
ですが、心に迫る感動を与えてくれるのは変わりません。
「配達あかずきん」 成風堂書店事件メモ
「晩夏に捧ぐ」 成風堂書店事件メモ
「サイン会はいかが?」 成風堂書店事件メモ
「平台がおまちかね」 出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ
「背表紙は歌う」 出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ
「片耳うさぎ」
「夏のくじら」
などなど、現実にあるちょっと不可思議なお話が恩田・梨木作品と似通っているかと。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

私に向いている小説を教えて!


綾辻ほとり/閲覧:147回/回答:2回
私に向いている小説を教えて!
暴力的な場面が詳細に書いてあるのは苦手です。また街中で警官が無闇に銃を発砲したりする描写があったりするのも、なんか腑に落ちないんで苦手です。
犯人に魅力があったりするのは好きかも知れないです。 あと、ほのぼの系も好きです。
よろしくお願いします。
一応、今まで読んだ小説でとくに好きな小説は
火車 宮部みゆき
白夜行 東野圭吾
まぁまぁ好きなのは
容疑者Xの献身 東野圭吾
夜のピクニック 恩田陸
死神の精度 伊坂幸太郎
普通なのは
理由、蛇行する川のほとり、ゴールデンスランバー、手紙 等です。


ベストアンサー


東野圭吾さんを読んだことがあるなら、
『時生』
『犯人のいない殺人の夜』
『幻夜』(白夜行の続編)
などがお勧めです。『犯人のいない殺人の夜』は短編集ですし、気軽に読めると思います。
綾辻行人さんもお勧めです。綾辻作品の中でも傑作といえるのが、やっぱり、『館シリーズ』です。これはミステリーですが、かなり心理描写も巧く、傑作です。
どれも暴力描写はありません。お勧めです。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

おすすめの本を教えてください。


綾辻ほとり/閲覧:162回/回答:5回
おすすめの本を教えてください。
本は好きなのですが、どの本を読めばいいのか分からなくなってしまいました。
ファンタジー以外でお願いします。
<今まで読んだ本で気に入ったもの>
・蛇行する川のほとり 恩田陸
・ネバーランド 恩田陸
・NO.6など あさのあつこ
・阪急電車 有川浩
・心霊探偵八雲 神永学
・東野圭吾の本全般・・・
あまり文体がかたくなく、読みやすい本でお願いします!


ベストアンサー


麻耶雄嵩・「翼ある闇」「メルカトルと美袋のための殺人」「夏と冬の奏鳴曲」「神様ゲーム」「蛍」「メルカトルかく語りき」
伊坂幸太郎・「オーデュボンの祈り」「砂漠」「アヒルと鴨のコインロッカー」「ゴールデンスランバー」「マリアビートル」「SOSの猿」
綾辻行人・「十角館の殺人」「迷路館の殺人」「殺人鬼」「どんどん橋、落ちた」「霧越邸殺人事件」
歌野晶午・「密室殺人ゲーム 王手飛車取り」「ガラス張りの誘拐」「葉桜の季節に君を想うということ」「女王様と私」
道尾秀介・「シャドウ」「背の眼」「向日葵の咲かない夏」「龍神の雨」
京極夏彦・「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」
殊能将之・「ハサミ男」「黒い仏」
坂木司・「青空の卵」「仔羊の巣」
荻原浩・「押し入れのちよ」「噂」
江戸川乱歩・「D坂の殺人事件」
辻村深月・「冷たい校舎の時は止まる」
鯨統一郎・「ミステリアス学園」
朱川湊人・「都市伝説セピア」
西尾維新・「クビキリサイクル」
高野和明・「13階段」
貫井徳郎・「慟哭」
乙一・「GOTH」
「砂漠」「密室殺人ゲーム」「十角館の殺人」「翼ある闇」が特にお勧めです。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

恋愛を含まないお勧めの小説を教えて下さい(´・ω・`)


綾辻ほとり/閲覧:386回/回答:6回
恋愛を含まないお勧めの小説を教えて下さい(´・ω・`)
来年から大学生になる者です。
時間がたっぷりあるので、これからは本をたくさん読もうと思っています。
恋愛要素を含まないけれど、皆さんお勧めの面白い本はありませんか?
教えて下さった方の本は出来るだけすべて(時間はかかると思いますが、)読もうと思っています。
ミステリー系が個人的には好きな部類です。
(´・∀・`)
補足出てきた書名は16冊ありますが、今からすべてじっくり読んで行こうと思います。
全部の回答がよかったので、BAは投票にさせていただきます。(´・∀・`)
ありがとうございました。(・ω・`)・`)・`)


ベストアンサー


サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」
恋愛っぽいタイトルですが青春モノです。
ミステリ好きなら
綾辻行人「十角館の殺人」
島田荘司「占星術殺人事件」
恩田陸「蛇行する川のほとり」
東野圭吾「むかし僕が死んだ家」
加納朋子「レイン・レインボウ」
デクスター「キドリントンから消えた娘」
ラヴゼイ「偽のデュー警部」
ダール「あなたに似た人」
このあたりは面白かったですね。
ただ、イントロダクションチェックしてだめだと思ったら読むべきではないです。
(当たり前ですけどね)
楽しい読書生活をおくってください。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

最近ミステリー小説にはまっているのですが、何かオススメの小説教えてください!…


綾辻ほとり/閲覧:470回/回答:3回
最近ミステリー小説にはまっているのですが、何かオススメの小説教えてください!
好きな作家は恩田陸です。
恩田陸の作品の中でも「麦の海に沈む果実」、「蛇行する川のほとり」、「六番目の小夜子」と「木曜組曲」が好きです。
あと、なんか綺麗でミステリアスな女の子たちが出てくるのが大好きです。(理瀬とか沙世子とか香澄と芳野とか)
あ、でもグロイものとかサイコなものは結構ダメですね・・・恩田陸さんほどのものは大丈夫なのですが。
えーっと、最近読んだのは「ネクロポリス」ですね。
雰囲気は良かったのですが、ちょっとラストが・・・「え?それだけ?!」みたいな。(笑)
とにかく、私にオススメの小説があったらどうか教えてください。
(できればミステリー系のでお願いします。百合系とかも全然オッケーです。(笑))
よろしくお願いします。
長々と失礼しました。


ベストアンサー


私も恩田陸さん大好きですので
趣味が合えば良いのですが。。。
キレイでミステリアスな女性といえば
森博嗣さんの「黒猫の三角」からはじまる
Vシリーズの瀬在丸紅子さん!
綾辻行人さんの「Another」もおススメです★
これは学校の会談×ミステリーです。
「霧越邸殺人事件」も良いすね。。。。
伊坂幸太郎さんの「魔王」「重力ピエロ」
(他の作品も良いんですけど恩田作品に近い雰囲気はこの2作かな?)
桜庭一樹さんの「GOSICK」シリーズのヴィクトリカも
ミステリアス美女。。。。
もっと歩きもするんですけどコレくらいしか
今は出てきませんでした?
綾辻作品は「館シリーズ」もおススメ!
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

学生の時にホラー小説が好きではまってました!


綾辻ほとり/閲覧:360回/回答:3回
学生の時にホラー小説が好きではまってました!
最近のおすすめがありましたら教えてください!


ベストアンサー


ホラーブームの頃の「リング」や「黒い家」を超えるものはなかなかないですが、それらとはタイプが違いますが最近のホラーでおすすめを挙げますね。
●綾辻行人「Another」
ある中学のあるクラスに噂される「呪い」から起きる、たくさんの「死」にまつわるホラー。本格ミステリーとしての評価も高い作品。
謎の連続死が起きるのですが、その謎が本格的に解明されてしまいます。論理的なのにすごく怖い。「Another=もう一人」の意味がわかったときはトリハダでした~。衝撃的な結末です。
●恩田陸「私の家では何も起こらない」
味わい深くてコワい、連作短編ホラー集。ゴシックホラー風なんですが殺人鬼も出てきて、幻想的な雰囲気のなかの狂気が恐ろしかったです。幽霊も出るし怖いですよ~。
●平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」
短編集ですが、トンデモナイ奇想とグロテスクなイカレた人物ばかりが登場する、傑作ホラー・ミステリです。表題作は推理作家協会賞を受賞しました。凄惨描写が凄まじいので、苦手だったらやめたほうがよいです・・・。でも、見たことない世界と文体に出会えることは保証します。
●安曇潤平「赤いヤッケの男」
こちらは実話怪談ですが、これ最強にコワイです。登山や山にまつわる怪談を集めたものです。登山に興味がなくても大丈夫。赤いヤッケの男の凍死体を見つけてしまった男に起きた恐怖とは・・・。山奥の川のほとりに打ち捨てられたリュックから出てきたモノとは・・・。笑いながら凄いスピードで降りてくる登山者の正体は・・・その「笑顔」の意味は・・・?など、とてつもなく恐ろしい怪異が描かれてます。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽